手軽に始められる
こどもの
マウスピース矯正

「プレオルソ」こども歯ならび矯正法プレオルソ

機能的マウスピース型矯正装置
プレオルソとは?

機能的マウスピース型矯正装置プレオルソは、お口の筋肉のバランス不全によって起こった歯並びを改善するために開発された、既製の上下一体型矯正装置です。
マウスピースを装着し、お口周りの筋肉と舌を鍛えることでほぼ全ての不正咬合を改善し、正しい歯列へ導きます。また、間違った舌位置や口呼吸のような筋機能癖も正し、歯並びや顎の発達に良い影響を与え、歯並びを改善します。
その他にも、1期治療(小児矯正治療)もしくは1期治療から2期治療に移行する時期に用いて、2期治療(成人矯正治療)を行いやすくする目的以外に、矯正後の歯並びの安定(後戻りしにくくなる)を目的にも使用します。
取り外しができるため子供のやる気が大切であり、それに加えてお母さん主体で進める必要があるので、お母さん(家族の皆様の協力が必要です)のやる気も大事になります。

機能的マウスピース型矯正装置
プレオルソのメリット

取り外しができるイメージ

取り外しができる

プレオルソは、マウスピース型なので取り外しが簡単です。
取り外しできるため、固定式の装置に比べて違和感も少なくなる上、お口のケアをしっかりとできますので、虫歯の心配も少なくなります。

お家で装着するだけで良いイメージ

お家で装着するだけで良い

「お家にいるとき」と「寝ているとき」にだけプレオルソを装着するため、お子さまでも無理なく始められます。お家にいる間だけの装着になるため、学校にいる間つけておく必要もないため、見た目も気になりません。

他の矯正治療に比べて安価に始められるイメージ

他の矯正治療に比べて安価に始められる

プレオルソは、固定式の装置と比べて治療費を安く抑えることたできます。これは、プレオルソの素材が、熱を加えると形の調整ができるため、お口の状態に合わせやすいという特徴を持っているためです。
当院では、1年間で98,000円~はじめることができます。

装置が柔らかく矯正治療中の痛みが出にくいイメージ

装置が柔らかく矯正治療中の痛みが出にくい

こどもが一番嫌がる堅いレジン(プラスティックの様なもの)でなく、ポリウレタンの柔らかい素材でできており、装着感が非常に良いので装置を嫌がらずに使うことができます。

呼吸や歯並びが自然と良くなるイメージ

呼吸や歯並びが自然と良くなる

本来、呼吸は鼻で行うことが理想的です。
口で呼吸すると風邪をひきやすくなったり、むし歯や歯周病、口臭、歯並びの悪化の原因にもつながります。プレオルソを装着し、お口周りの筋肉をトレーニングすることで少しずつ口呼吸から鼻呼吸へ改善されやすくなります。
呼吸の改善と共に歯並びもよくなっていきます。

機能的マウスピース型矯正装置プレオルソのデメリット

デメリット

  • 取り外し式なので、使用しないと治療効果が得られない。
  • 重症度が高い場合は適応できない場合がある。
  • 装置を乱暴に扱うと壊れて、追加費用がかさむことがある。

機能的マウスピース型矯正装置
プレオルソと一緒に行う
トレーニングの例

あいうべ体操イメージ

あいうべ体操

  1. 01.口を大きく「あ~い~う~べ~」と動かします。
  2. 02.できるだけ大きく動かします。声は少しで構いません。
  3. 03.1セット4秒前後のゆっくりで!
  4. 04.1日30セットを目標にして下さい。
  5. 05.顎に痛みがある方は「い~う~」でも構いません。
パフパフ法イメージ

パフパフ法

「パフパフ法」とは、装置をつけて会話をしたり、嚥下をしたりするだけで、特別に何かしてもらうことはありません。装置をつけることで舌が正しい位置を覚えます。また、上顎に舌を押し当てた状態になるため、舌を出しながらサ行、夕行を発音するお子様も、正しい舌の位置で発音ができるようになります。

うえたに歯科がプレオルソを推奨する理由

機能的マウスピース型矯正装置の種類は日本でもたくさん使用されています。
しかし、多数が海外からの輸入であり、外国人の骨格に合わせられて作られております。
それに対して、プレオルソは日本で開発・製造されており、日本人の骨格に合わせて作られており、日本人には一番適し、効果が高いと考えております。

料金

1装置 ¥98,000

※装置は通常指示を守って使用していただければ1年~1.5年程度使用可能です。
※平均2個~3個使用することが多いです。

料金表はこちら

こどもの歯並びを
改善したいと
思われたら
ご相談ください。

歯並びは生まれてからの骨格の成長や生活習慣・歯を取り巻く筋肉の影響により決まります。
機能的マウスピース矯正装置プレオルソによる治療は、こどもの成長期における生活の悪習癖や歯並びに影響を及ぼす筋肉のバランスをマウスピースとお口の筋肉の訓練により改善することで、歯並びや噛み合わせを改善することができます。
詳しくは、まずは当院の専門医にご相談ください。